マンションの投資状況|一棟売りアパートなどの不動産投資にトライしよう
男性と女性

一棟売りアパートなどの不動産投資にトライしよう

マンションの投資状況

アパート

不動産投資の中でもマンション投資は人気があります。予算に応じてワンルームやファミリータイプなどを選ぶことができますし、物件も豊富にあるので自由に選べるのが特徴となります。物件も新築や中古によって運用方法は変わります。新築のマンション投資の場合、頭金をほとんど必要としないケースが多いものです。また賃貸需要が多いことも特徴となります。一方で中古マンションの場合には、価格が安いことが大きな魅力です。家賃も安めにはなりますが、新築よりも利回りは高めとなります。頭金はある程度必要になりますが、運用資金はそれほど必要ないのも魅力です。しかし、新築と中古どちらの投資に向いているかは、投資者の経済状況にも左右されるので、購入前に不動産会社と相談してみましょう。

マンション経営が人気を集めるのは、資金的に負担がかからないこと以外にも理由があります。これまでは物件価格の上昇が続いたことで、利回りが低下していました。けれども郊外を中心にマンション価格の値下がりが見られることで、利回りが上昇し始めています。さらにローンの金利が低く推移していることも背景にあります。この低金利は景気がなかなか好転しないことにより、そう簡単には上昇しないと見込まれています。つまりローンを組んで行うことが前提となるマンション投資にとっては有利と言えるわけです。またマンション投資は家賃のインカムゲインや、物件を売却する際のキャピタルゲインといった様々な収益源が選べることも人気の理由となります。